トップページ > あなたにできること > 募金箱の設置協力


20円が1人分のポリオワクチンに変わります。
置くことで広まる輪があります。
オフィス、学校、病院、あなたのお店から、
途上国の子どもたちへワクチンを届けませんか。
募金箱の設置例
募金箱の設置例
募金箱セットとして、以下のものを送付いたします。

  • 募金箱本体(組み立て式、高さ14cm×幅19cm×奥行き7.5cm)
  • ポスター
  • パンフレット
  • 子どもワクチンサポーター申込書
  • JCVジャーナル
  • 寄付がワクチンに変わるまで
*右の写真を参考にしてください。
募金箱マップ
インタビュー
ミュージシャンとして
音楽家 廣木 光一様
廣木様
Q.きっかけと支援方法を教えてください
妻の紹介でJCVを知ったときに、かつて音楽演奏でラオスを訪れたとき、そこで一緒に遊んだ子どもたちは、実は感染症から生き残った子たちだったのだと気づきました。身の丈にあった支援ができるということで2007年から支援を続けています。
具体的には、CDの売上とLIVEの入場料の一部を寄付し、音楽塾とLIVE会場には募金箱を設置しています。
廣木様

Q.周囲からの反響はありますか?
音楽塾の生徒のみなさんやLIVEのお客さまからの募金はもちろん、Facebookなどを通してJCVに興味をもち、協力を始めてくれる人もいます。
廣木光一様のウェブサイトはこちら


“学”んで”生”かす
 清泉女子大学 ボランティアセンター様
清泉女子大学 ボランティアセンター様
Q.募金活動の際にどんな工夫をしていますか?
JCVのウェブサイトで勉強し、募金がワクチンに変わるまでの流れや、支援先国を書いた手書きのポスターを作って掲示しています。このポスターは学園祭でも使用しています。また、クリスマスには街頭で声を出して募金活動を行っています。
清泉女子大学 ボランティアセンター様

Q.学生が国際支援活動する意義とは、何ですか?
普段自分が関わる事のない世界を知ることのできる良い機会だと思います。勉強したことを活動によって周りの人々に発信していきたいです。
清泉女子大学ボランティアセンター様のウェブサイトはこちら

募金箱設置協力の流れ

STEP1:WEBフォームに必要事項を入力

下記お申し込みボタンよりフォームに入力し、送信してください
※設置場所が複数ある場合は事務所までお問い合わせください
↓
STEP2:募金箱うけとり

お受け取りはお申込みから約1週間ほどです
↓
STEP3:募金活動実施

上記の設置例を参考に店舗などに募金箱を設置してください


振込先はこちら

  • ゆうちょ銀行からのお振込
  • 口座番号:00140-4-572806
    口座名義:世界の子どもにワクチンを日本委員会
  • 他銀行からのお振込
  • ゆうちょ銀行 9900 店番 019  当座 0572806

TOP